愛されてモテる「可愛い女性」になるには、可愛い女性の共通点を知ることと、男の本質を知り男に愛される女性の条件と方法を知ること

Menu ▼
コンテンツの項目一覧
愛されてモテる「可愛い女性」になろう(トップページ)

男が限界を感じて落ち込んでいるときに支えてくれる女性


「いい男」とか「やり手の男」と言われる人は、本当に忙しい毎日を送っており、好きな彼女と会うのは、なかなか大変なものです。

ある男性は、仕事のための疲れから、日曜日は昼まで死んだように眠るという生活を送っていたところ、彼女にふられそうになったということです。理由は、

「仕事がそんなに忙しいわけがない。仕事以外の理由があるのでは?」
と彼女が気にし始めたからです。ふたりが会えるのは、たいてい毎週日曜の午後からだったため、彼女は絶対に他の女性の家に泊まっていると疑っていたようです。

彼女にとって日曜日の午後から会うというのは、明日は仕事のある月曜日でもあるため、デートにウキウキ感がなく、気が重いようです。

普通は土曜日の夜に会ってくれるのが普通ではないかと考えているのです。

彼女は結局彼に別れを切り出し、彼からのプロポーズを逃してしまったようですが、めったにいない鯛を釣り損ねたようなものです。普通の忙しくない男なら、平日だろうが休日だろうが、いつでもどこでも彼女の体を求めてやってきたでしょう。




仕事ができる男ほど忙しくて会えないもの


ですが、できる男は仕事がいっぱい詰まっており、それどころではないのです。

彼にとっての唯一のオフ日、その夜に会いに来てくれる彼に不満を言ってはいけないのです。なぜなら、激務をこなしているこのような男こそ、結婚適齢期の男性だからです。

彼らはちょうどこの時期に自分の体力の限界を感じはじめます。そして誰かに支えて欲しいという気持ちが芽生えるのです。人間は限界を感じると心が弱くなり、そして安住の地を求めるようになるのです。

それまで自由に遊んでいた男ですら、仕事に責任と厳しさを伴いはじめますと、急にこぞって特定の彼女をつくり出します。そして、このタイミングにつき合いはじめた女性こそが、後の彼らの奥さんになったりするのです。

奥さんになった女性たちはひととおり恋愛を経験した後、「まあ、男はいろいろいるわよ!」と開き直って大きく構えていた人ばかりです。そういう女性が、彼らと幸せな生活を送れるのです。

もし彼が忙しくてなかなか会えなかったとしたら、その日は彼に会うために自分のコンディションを整える日にしましょう。

女友だちと人生のことを語り合ったり、ネイルやエステなどでゆっくり女磨きをしたり、翌週からの準備をするなど、本来日曜日にやる予定だった「自分のための時間」を前倒しにしてしまうのです。

そしてちょっと夜更かしして翌日ゆっくり起き、彼に会う時間を待ちましょう。
自分をしっかり整えて、最高の笑顔で彼の前に現れる。それが結婚適齢期、仕事の忙しい男に大切にされる女性の賢いテクニックです。








男性心理・女性心理
人相はあなたの心を映す鏡
男心がわかる恋愛心理学講座
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
大人のための心理学
大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーでつくられる
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

Copyright (C)2015. 愛されてモテる「可愛い女性」になろう All rights reserved.