愛されてモテる「可愛い女性」になるには、可愛い女性の共通点を知ることと、男の本質を知り男に愛される女性の条件と方法を知ること

Menu ▼
コンテンツの項目一覧
愛されてモテる「可愛い女性」になろう(トップページ)

男性をビシッと叱れる女性


今でも「癒し系の女性」こそ、仕事で身も心も疲れてしまった男が癒される一番の人気ですが、ただの癒し系では「飽きられてしまう」という現実もあります。

女性も癒し系過ぎると、何でも男の言いなりになって優しく接してくれるのはいいけれど、これも毎回になると、自己主張がなさすぎて物足りなくなってしまうのです。つまり言いたいことをズバッといわない女性に、男性は物足りなさを感じるのです。



叱り上手な女性こそ、男性に大切にされる


それよりは、普段は癒し系であっても、いざとなるとはっきり自己主張する、きついこともキッパリと言えるくらいの女性に爽快感を感じ、ずっと大事にしたくなります。

男性は皆、小さい頃から母親に毎日のように叱られながら育つものです。オヤジからは殴られ、そして矯正されながら大人になる生き物です。
最近「鬼嫁」という言葉が流行っていますが、鬼嫁に怒られている団なのほうは「つらいなあ」と言いながらも、どこか幸せそうです。

子供の頃からやんちゃな彼なら、あなたが怒ったとしても、ちょっとしたBGMくらいにしか聞こえないはすです。

だからこそ「彼への怒り」を、ふたりの愛情を深めるツールとして使うのです。
上手な叱り方としては、ヒステリーを起こさず、深刻すぎないようにときには誉めながら言いたいことを伝えるのです。


「仕方ないわね〜」という呆れ文句もギャグにしながら半分怒り、半分笑う程度におさめます。ポジティブに、笑いの要素を含めながら、キッパリと叱ることが大事です。

「叱ってくれたとおりにすれば、自分は失敗しない。彼女に叱らせておこう」
彼をこういう気分にさせたら勝ちです。彼は完全にあなたとの時間をリラックスし、いい意味で家族のように思いはじめます。彼はあなたという船頭に完全に身を任せるという、もうあなたなしには生きられなくなります。

怒る母親に「うるせえなあ〜。黙ってろよ」と返した少年時代。

あなたが好きになった相手は、こんなやりとりをしてきた、昔は「どこでもいた男の子」なのです。

かつてのやんちゃな男の子には、叱り上手で楽天的な女性がよく似合います。

彼を叱るときには笑い飛ばす余裕とそれをネタにするぐらいの大きな心、そして「うるせんだよ」と言われたくらいじゃ傷つかない肝っ玉が大事です。

叱り上手な女性こそ、大切にされる自分なのです。








男性心理・女性心理
人相はあなたの心を映す鏡
男心がわかる恋愛心理学講座
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
大人のための心理学
大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーでつくられる
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

Copyright (C)2015. 愛されてモテる「可愛い女性」になろう All rights reserved.