愛されてモテる「可愛い女性」になるには、可愛い女性の共通点を知ることと、男の本質を知り男に愛される女性の条件と方法を知ること

Menu ▼
コンテンツの項目一覧
愛されてモテる「可愛い女性」になろう(トップページ)

男性に対してマメである


昔は、マメな男は、よくモテるといわれたため、男たちは、どういうマメさを女性に発揮すればいいのかということを、いろいろと研究したものです。

たしかに、マメなのは、悪いことではなく、しつこいのとはまったく違います。

自分が好きな相手からマメにされて、怒る人はいないだろうし、逆に、嬉しくなるものです。

これまでは、可愛い女性のほうが男性にマメにされてきたはずです。



女性もマメなほうが男性に大切にされる


これからの時代は、女性もマメなほうが男性から大切にされるのではないでしょうか。

恋愛こそ、男女平等の精神で成り立っているものですので、マメさも男女平等であっていいのです。


昔の女性は、無器用な男がいいと言う人もあったようですが、これだけ情報が身近に氾濫している状況では、無器用さは売りにはならないし、無器用ではこの社会で闘って生きていくのは困難です。

現在では、無器用は学習能力が足りないという代名詞みたいなものです。つまり、自慢にはまったくならないということです。いたるところからイヤと言うほど入ってくる情報を、自分の頭のなかで整理してそれを自分で自由に操るようになるためには、無器用ではとてもできる芸当ではありません。

マメな人は、無器用ではありません。まず、頭を使って、先を見越し、何かが起こるのを待つのではなく、自分から仕掛けなければならないからです。



気が利くのもマメな女性に入る


マメな女性は常にアンテナを張り巡らしており、男性のちょっとした心情の変化にもよく気がつき、その時々に応じた適切なフォローをします。

何も言わなくても察してくれる能力が、マメな女性にはありますので、男性にとっては、他の女性よりはるかに評価が高くなります。

もし、女性の側からもっと積極的に仕掛けるのであれば、彼の誕生日のイベントもあるでしょうが、やはり、バレンタインデーが最適でしょう。

たとえば、あなたが社内旅行や家族旅行など、何らかの事情で、バレンタインデーに彼と一緒に過ごすことができないのなら、そのときにサプライズ演出をするのもいいでしょう。

バレンタインデー当日に、花束とメッセージを彼の好きなチョコレートに添えて、送り届けるのです。


これなどは、前もって用意周到にしていなければできない気配りであり、そのための準備にはマメさがないとできません。

愛情のチョコレートを受け取った彼は、どれほど感激して喜ぶことでしょう。
マメな男に負けないぐらい、女性もマメになってモテましょう。








可愛い女性の共通点
男性より一歩引き下がって控え目
男を見た目だけで本能的に選べる
嫉妬が美貌を奪うことを知っている
彼の心をリラックスさせ癒すことができる
可愛い女性はナチュラルメイクを心がけている
彼の身近な人には清楚で上品に振る舞う
「可愛い女」は女性の本質を知っている
打算的でなく素直に生きて微笑んでいる
男が本能的に守りたくなってしまう
恋人の我慢できないクセやマナーを注意できる
男性に対してマメである
男と女の「性」について知っている
男性に対する観察力が優れている
押しと引きとのバランス感覚が上手い
自分の夢をもって頑張っている





男性心理・女性心理
人相はあなたの心を映す鏡
男心がわかる恋愛心理学講座
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
大人のための心理学
大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーでつくられる
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

Copyright (C)2015. 愛されてモテる「可愛い女性」になろう All rights reserved.