愛されてモテる「可愛い女性」になるには、可愛い女性の共通点を知ることと、男の本質を知り男に愛される女性の条件と方法を知ること

Menu ▼
コンテンツの項目一覧
愛されてモテる「可愛い女性」になろう(トップページ)

「可愛い女」は女性の本質を知っている


可愛い女性というのは、女性の本質を知って女性らしさを満喫している人です。

もし、あなたが何となく好きでもない仕事を続けているのなら、すぐに辞めたほうがいいし、あるいは別の好きな仕事を探すのがいいでしょう。でも、もっといいのは、いい人を見つけて結婚したほうがいい。

仕事に夢中になれない女性は、責任感もなくて、仕事中も恋愛のことや遊びのことばかり考えているはずです。



女性は仕事で頑張る必要などはない


男は、たとえ仕事が嫌いであっても、妻子を養うために我慢して頑張らざるを得ませんが、女性はそんなことまでして頑張る必要はないのです。

最近は、少子高齢化も手伝って、女性が外で働くことは当たり前のようになっていますが、本来の陰陽の本質から言えば、女性は外で働くべきではないのです。

男といのうは「男」という字が示すように、「田」の「力」と書き、外で働いて妻子を養うのが本来の務めです。一方、女性は「女」という字が示すように、畳に正座になって恭しく畏まっている姿を表しており、これは家にしっかりと腰をすえて、夫を支え子どもの教育にいそしんでいるのが本来の女性の生き方なのです。

しかし、男のように「あたしは仕事一筋よ」と言う女性は、その通り、恋愛もできないし、子どもを生んでもまともに育てることもできません。そういう女性も増えてきましたが、それで、世の中が明るくなることなどありません。泣いているのは、母親に抱きしめてもらえない子どもであり、気の毒というほかありません。

もし、仕事が命だという女性がいるなら、子どもを育てる資格などありませんから、子どもは作るべきではありません。



女性は男性と愛し合うために生まれてきた存在


ここで、女性はこの世にどうして存在しているのかということを本能的に感じ取らなければなりません。

女性は仕事で男と張り合ったり競争したりするために生まれてきたのではなく、男と深く愛し合うことによって子どもを作り、そして立派に育てていくことが本来の姿なのです。そして、家庭にあって夫を支えることです。


仕事もしたいし、結婚もしたい、子どもも生みたいというのは我がまま身勝手なのです。

最近の風潮は男女同権などといって、いかにも男と張り合うのが立派な生き方のように勘違いしてしますが、女性は家を守ることこそ、大切な役割なのです。

一方、男は、妻子を養うために、一生懸命働いてお金を稼いでくるのが本来の役割です。

仕事を続けている女性の末路は、気がつくと目じりはシワだらけ、男には見向きもされず、40代になると体は急速に衰え、女の美しさを奪っていきます。そして、孤独な死が待っているのです。
これが女性の本来の生き方だと思いますか。













男性心理・女性心理
人相はあなたの心を映す鏡
男心がわかる恋愛心理学講座
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
大人のための心理学
大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーでつくられる
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

Copyright (C)2015. 愛されてモテる「可愛い女性」になろう All rights reserved.