愛されてモテる「可愛い女性」になるには、可愛い女性の共通点を知ることと、男の本質を知り男に愛される女性の条件と方法を知ること

Menu ▼
コンテンツの項目一覧
愛されてモテる「可愛い女性」になろう(トップページ)

心理的距離が縮まるのは理性よりも感情の豊かさ


人間は理性的な動物であることが、他の動物と違うということで、感情を爆発させるよりも理性的にグッと感情を抑制しているほうが、いかにも賢い人間のように思いがちですが、けっしてそういうことはありません。

つまり、感情を爆発させる時と場所が問題なのです。

怒りの感情を周囲にぶつける人で、これでは周囲も「もう、いい加減でやめてくれ」ということになるでしょう。あるいは、悲しみの感情を場所もわきまえず垂れ流されては、まわりを困らせるばかりで、これも困ります。

とくに、怒り、妬み、恨み、悲しみ、苦しみといったマイナスの感情をオブラートに包まず、爆発させれば、周囲を動揺させたり不安にさせたりするために、どうしても嫌われてしまいます。

そうなることを恐れるのか、理性的な人間は、感情を表に出すことを恥とし、感情をコントロールすることがすぐれた能力であると考えています。たしかに、感情というのは、一種の弱味ですから、他人の前ではできるだけ見せないでいるほうが楽なのかもしれません。

ただ、あまり感情を抑制しすぎてしまうと、無感動、無関心、冷酷さに映ってしまうことがあり、無表情のポーカーフェイスは、かえって人を遠ざけてしまうことがあります。やはり、人間は感情の動物であるので、適度に場所と時を考えて、感情を出したほうがいいのではないでしょうか。



適度な感情の豊かさを見せれば、彼との心的距離は縮まる


もともと、恋愛などは感情のぶつかり合いで、恋心が生まれるのであって、けっして無感動のポーカーフェイスからは生まれることはありません。感情は感動を伝える気持ちであり、人とのコミュニケーションを円滑にするための武器になり、感情豊かに表現し、相手の感情に訴えれば、それだけ相手の記憶に残りやすいです。

相手の感情を刺激して相手の心にしっかり存在感を残すことができるのは、理性ではなく、感情なのです。たとえば、ひそかに思いを寄せている彼と、心がウキウキするような楽しい時間を過ごせたときには、満面の笑顔で「楽しい」と連発すればいいのです。

遠慮して口の端だけで笑ったり、無用なプライドによって冷静を装ったりする必要などありません。心から感情を表現すれば、「あなたと一緒にいるから楽しい」という思いが、きっと相手に伝わるはずです。そして、そこに恋が生まれるのです。

悲しみやつらさなどの感情も、心のままに素直に表現してもマイナスにはなりません。素直に表現したほうが相手も共感しやすく、心がひとつになりやすいです。

人は自分の心の弱さを見せたときに、「彼女は自分だけに素直な感情を見せてくれた」という思いが、やがて、「自分は信頼されている」「自分が守ってあげなくてはならない」という使命感に、そしてさらに恋愛感情にまで発展していくのは珍しいことではありません。







男と女の本質を知り彼との距離を縮める方法
女の本質に反すると男女の距離は遠ざかる
ちょっとした肌の露出で彼との距離は一気に縮まる
こだわりのある男を理解してあげると距離は近づく
さりげなく触れることが距離が近づく最大のチャンス
彼との距離を縮めるには開放性と閉鎖性が大切
恋愛の継続と距離を縮めるには緊張と緩和の演出が大切
彼にもっと近づくための空間的距離の縮め方
心理的距離が縮まるのは理性よりも感情の豊かさ
彼があなたを心の底から可愛いと思うとき距離を縮めたくなる
彼の疲れた心を癒せたら、彼との距離は一気に縮まる
遠慮や謙虚さも行き過ぎると、彼との距離は縮まらない
二人の距離を縮めるには、会話の内容が大切
愛の心的距離を縮める「迷ったときの"ちょいかけ電話"」





男性心理・女性心理
人相はあなたの心を映す鏡
男心がわかる恋愛心理学講座
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
大人のための心理学
大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーでつくられる
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

Copyright (C)2015. 愛されてモテる「可愛い女性」になろう All rights reserved.