愛されてモテる「可愛い女性」になるには、可愛い女性の共通点を知ることと、男の本質を知り男に愛される女性の条件と方法を知ること

Menu ▼
コンテンツの項目一覧
愛されてモテる「可愛い女性」になろう(トップページ)

できる男は場所をわきまえた服装をきちんとしている


できる男は、場所に合った服装をしているものです。

近所のスーパーに行くのと高級ホテルで食事をするときと、同じ服装で行くのは論外ですが、近所の居酒屋で気軽にビールを飲むのと、パーティーに呼ばれて飲むビールは同じ銘柄であっても、出向く心構えが違うはずです。



仕事のできる男は、場所に合った服装ができる


居酒屋と同じ服装で行くというのは常識に欠けるし、周囲に対する配慮も全くないといえるでしょう。

その場所が、どんな空間であるか理解していないか、または、分かっていても無視していて、自分には、自分のスタイルがあると自己陶酔している男がいるものです。無論、分かっていない男も最低で、どちらも人に不快感を与えていることに気づいていないのです。

女の価値は、男と違い、彼によって決定されるものです。

男の価値は、仕事で決まり、女が少々、女らしくなくても、それによって、男の仕事の評価が下がることはなく、たとえ、ブサイクな女性とつき合っていても、男はだれもそんなことでとやかく言う人はいない。

女は「男に尽くす」ことが女の本質を発揮することになりますが、逆に男が「女に尽くす」という言葉はないのです。

それは、男は自分で人生を切り開いていくもので、女に依存して生きる生き物とは違うからです、一方、女は男に人生を賭けることが多く、男の生活状況によって女の値打ちも決められてしまうのが普通です。ですから、賢い女性は、女の幸せが「いい男」に尽くすことだと分かっているのです。



だらしない男と付き合ったら、女性もだらしなくなる


ですから、あなたがどんな「いい女」であったとしても、場所にふさわしいファッションの一つもできないだらしのない男とつき合っていると、自分の価値や美しさが失墜してしまい、周囲からは「あんなつまらない男とつき合って、自分をダメにしている気の毒な女、哀れな女、バカな女」と言われてしまうのです。

人間が動物の猿と違う第一は、服を着るかどうかです。

本来、人間は服を着るのが好きではなく、服を着るのは知性がそうさせているのであり、だらしない人間ほど、動物に近くなるため、服装などどうでもよくなるのです。もともとそれが人間の本能だからです。

服装をきちんと着るというのは本能的に窮屈なことではあり、それをカバーできるのが知性ある人間なのです。

ですから、男がオ
ラを放つためには、服装をきちんとしていなければならないのです。







男の価値基準を知って愛される女性になろう
ダメ男が「いい男」に変身することは生涯ない
甲斐性のない男ほど言葉巧みに女性を騙す
借金しかできない男に可愛い女性を愛する資格はない
可愛い女性に媚びる男を優しいと思ってはいけない
男の器量はお金の使い方を見れば分かる
倹約できる男とケチな男とは根本的に男の器量が違う
できる男は場所をわきまえた服装をきちんとしている
男性とのちょっとした違和感は、最後まで尾を引く
愛される女性はプラスのエネルギーを吸収し合える
愛される可愛い女性は浮気をしない男を見抜ける
可愛い女性は学歴より人間的深みを理解できる
愛される女性は男に求める条件を取捨選択できる
男と女は平等に創られていないことを理解しておこう
遠距離恋愛を成功させめにはお互いの努力が大切





男性心理・女性心理
人相はあなたの心を映す鏡
男心がわかる恋愛心理学講座
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
大人のための心理学
大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーでつくられる
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

Copyright (C)2015. 愛されてモテる「可愛い女性」になろう All rights reserved.